【鹿児島ハイブリッドロケット研究会、肝付町】「鹿児島ロケット3号機ユピテル号」を打上げます!

目次

「鹿児島ロケット3号機ユピテル号」を打上げます!

 鹿児島大学大学院理工学研究科 地域コトづくりセンター所管の鹿児島ハイブリッドロケット研究会(Team KROX)は,平成28年度から小型ロケットの開発に取り組んでいます.令和2年12月に打上げた2号機は高度1km以上に到達しました.さらに改良を重ねた「鹿児島ロケット3号機ユピテル号」が完成しましたので,肝付町との共催で令和4年3月16日(水)に打上げを計画しています.現地での一般の見学はできませんが,インターネット中継をする予定です.

 ハイブリッドロケットとは,高分子化合物の固体燃料を液体又は気体の酸化剤で燃焼させるロケットのことです.燃料の爆発の危険性がないことが最大の長所です.Team KROXではアクリル樹脂等の燃料を液体酸素で燃焼させる方式を採用しています.機体の主要構成部品は,プラスチック,酸素,ステンレス鋼,炭素繊維強化プラスチック(胴体),ガラス繊維強化プラスチック(胴体)及び電子部品です.有害物質を使っていないため,海を汚染しません.

[打上げ日時]
令和4年3月16日(水)13:00~17:00 (1回打上げ)

[予 備 日]
令和4年3月17日(木)~ 3月19日(土)13:00~17:00

[打上げ場所]
鹿児島県肝属郡 肝付町 辺塚海岸

打上げやインターネット中継に係る情報発信を以下の通り行います.
3月11日まで
■地域コトづくりセンターHP https://kotozukuri.eng.kagoshima-u.ac.jp/top/
3月12日以降
■Team KROX公式ツイッター https://twitter.com/kroxteam
打上げ日
■You Tubeでのインターネット中継
https://kankou-kimotsuki.net/archives/38327

[機体名称]
 株式会社ユピテル様,株式会社ソフト99コーポレーション様,株式会社九州経済研究所様,日本モレックス合同会社様から寄付による多額のご支援をいただきました.機体は「鹿児島ロケット3号機 ユピテル号」と命名することといたしました.

[ロケット諸元]
機体:全長約2.6m,直径140mm,質量約18kg
燃料:アクリル樹脂等
酸化剤 :液体酸素
計画到達高度:約1.5km

[ペイロード]
NPO法人鹿児島人工衛星開発協議会が設計・製作した模擬人工衛星(10cm×10cm×10cm)

[寄附]
3号機の製作と打上げに際し,企業と個人から寄付を頂きました.
■パートナー企業
・株式会社ユピテル 様
・株式会社ソフト99コーポレーション 様
・株式会社九州経済研究所 様
・日本モレックス合同会社 様
■サポーター企業
・三洋工機株式会社 様
■個人
・6名様

[部品加工・製作協力企業]
 鹿児島県内外の企業,県工業技術センターに部品を加工していただきました.詳細は,関連情報とともに鹿児島大学片野田研究室のホームページで公開していますので,ご覧ください.
http://www.mech.kagoshima-u.ac.jp/~katanoda/hybridrocket_third.html

【連絡先】
鹿児島大学大学院理工学研究科 地域コトづくりセンター
橘 特任専門員
E-mail: kotozukuri@gm.kagoshima-u.ac.jp
肝付町企画調整課宇宙のまちづくり推進係 中村,矢野
電話 0994-65-8422 FAX 0994-65-2587
E-mail: space@town.kimotsuki.lg.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる