【日本遺産「薩摩の武士が生きた町」魅力発信推進協議会】シンポジウム 参加者募集

目次

日本遺産「薩摩の武士が生きた町」シンポジウム参加者募集中
2022年 2月6日(日)開催

令和元年に日本遺産に登録された「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群「麓」を歩く~」。 その魅力に触れるシンポジウムを開催します。
オープニングでは、垂水の郷土芸能「御所のお庭」の披露があり、講演には、志學館大学 非常勤講師 新名 一仁 先生をお招きし、「 九州南部の戦国時代と外城・麓の成立」と題してご当地にクローズアップしたお話をいただきます。そのほか盛沢山の内容となっております。

日時:2022年2月6日(日)
会場:垂水市文化会館(垂水市田神2750-1)
主催:日本遺産「薩摩の武士が生きた町」魅力発信推進協議会
申込方法:下記HPの受付フォームまたはFAX,はがきで、お名前、住所、連絡先(電話番号・メールアドレス)を添えて申し込む(定員に達し次第締切)。
https://samurai-district.com/events/event-2037/
詳細記載のチラシあり、申込フォームあり

内容
13:15~13:30 オープニング 「御所のお庭」~新城地区に伝わる郷土芸能 新城麓「御所のお庭」保存会
13:35~13:45 日本遺産「薩摩の武士が生きた町」フォトコンテスト表彰式
13:45~14:05 垂水市等の取組について 「千本イチョウと日本遺産「麓」祭りについて」 垂水市地域プロデューサー,垂水史談会等
14:05~14:25 日本遺産「麓」を受け継ぐ~郷土芸能・伝統工芸品~ (映像資料)
14:45~15:55 講演「 九州南部の戦国時代と外城・麓の成立」 志學館大学 非常勤講師 新名 一仁 氏

同時開催現地ツアー
※参加無料、ただし事前申込が必要です。シンポジウムのお申込の際にご希望をお知らせください。いずれも会場・垂水市文化会館集合・解散です。

1.垂水麓の町割りをめぐるまち歩き
10:00~11:30
〈案内人 東川隆太郎〉定員40名〈先着〉

2.垂水島津家墓地ツアー
①10:00出発 ②11:00出発 の2回
〈案内人 垂水史談会〉定員40名〈先着〉
シャトルバスで送迎します。

問合先:シンポジウム事務局 NPO法人かごしま探検の会 TEL099-227-5343/メールinfo(@)tankennokai.com

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる