【かごしま特産品研究所】鹿児島の特産品年間ランキング2021@かご市

鹿児島の特産品年間ランキング2021@かご市
キーワードは「代わり消費」&「うち食消費」、県外発送は3割増

◎かごしま特産品研究所@かご市(鹿児島県商工会連合会)では、鹿児島県内の特産品の調査研究を行い、ニュースレターとしてお届けしています。
——————————————————–
2021年も残すところ数週間となりました。そこで、かごしま特産品市場「かご市」の今年の売れ筋上位ランキングを発表いたします。

================================
【Topics1】お店に行く代わりに自宅で楽しむご当地袋ラーメン
ランキング6位:鹿児島ラーメン豚とろ(コロナ前の対前々年+7%)
ランキング12位:ざぼんラーメン(同+22%)
ランキング14位:ラーメン小金太(同+9%)

・地元人気ラーメン店の生中華麺タイプの袋ラーメンがコロナ前よりも販売好調で推移しています。
・袋ラーメンは地元の人はもとより観光客にも人気のお土産アイテムです。
・観光客数が減っているにも関わらず売れ行き好調なのは地元鹿児島の方がラーメン店に行く代わりに家庭で利用するとともに、県外に住む人に送っていることが背景にあります。
・ご当地袋ラーメンはジャンル全体で見ても、コロナ前の2019年より25%の販売増です。

================================
【Topics2】県外への発送が3割増、送る特産品
・かご市では店舗からそのまま宅配便で発送可能、その利用状況が今年2021年3割増となっています。
・帰省が減った年明けから、コロナ禍も2年目となり、遠くに住む人と直接会う代わりに、特産品に心を込めて発送されているようです。

================================
【Topics3】売行ランキングから見る今年のキーワード
・先述の2トピックス以外にも下記のような傾向が見られます。
《大島紬マスクは下火(前年より7割減)》
ランキング19位:紬マスク
・2020年はコロナ禍により品不足となったマスクですが今年度は品不足も解消し、大島紬マスクを欲しがるこだわり派の人にも行き渡った結果7割減。
・現在はそのリピーターの方たちに定着してお買い求めいただいている状況です。

《ベスト10入り新商品は2商品は「身近な場所で買いたい」》
ランキング4位:加治木まんじゅう(5個入)
ランキング7位:両棒餅
・2商品とも2021年2月に販売開始。
・鹿児島の人に愛される2品ですが、磯や加治木に行かなくても買える利便性とリピーターが多いその美味しさからいきなりベスト10入りしました。
・コロナ禍で外出が控え気味だったこと、家庭にいる時間が長かったことも売れ行き好調の理由です。

《調味料が販売増、家庭での調理にもこだわりが》
・コロナ禍で家庭内調理が増え、県内で生産されるこだわりの調味料の売行きが好調です。
・観光客による購入比率が高い醤油・酢はマイナスですが他調味料は軒並みプラス。
・外食減で家庭での調理に変化をつけたり、こだわりある調味料を使おうとする傾向が読み取れます。

・総じてみると、コロナ禍による外出・旅行控えにより「外食代わりに(お店の味を家で食べる)」「県外の家族に会う代わりに(鹿児島の特産品を送る)」などの『代わり消費』、家庭内での食事が増えたことで「(どうせ食べるなら)家でおいしく」「(毎度毎度は大変なのでできれば)家の調理を簡単に」といった『うち食消費』というキーワードが見えてきます。

++++++++++++++++++++++++++++++
⬛かごしま特産品研究所について
中小企業・小規模事業者の経営支援を行う鹿児島県商工会連合会(会長 森義久)が運営するかごしま特産品市場「かご市」で、県内特産品を深く知り盛り上げる調査研究を行うチーム。
①特産品のトレンドや利用方法の調査・研究
②特産品の特長や購入者の調査・研究
③特産品が生み出される背景や製造者の調査・研究

〈メンバー〉
所長:山崎道夫 (かごしま特産品市場・かご市支配人) 
主席研究員:鳥丸亮   (鹿児島県商工会連合会)
研究員:中島秋津子(STUDIO K)
縄田倫靖(NAWAGATE)

++++++++++++++++++++++++++++++
⬛かご市・店舗情報
名称:かごしま特産品市場「かご市」
概要:鹿児島県商工会連合会の運営店舗
住所:892-0842鹿児島市東千石町15-21
営業:10~19時(休み:1月1日)
公式サイト:https://kagoichi.com/
※10~11時、15~19時は比較的ご来店が少ない時間帯です。

++++++++++++++++++++++++++++++
●本リリースのお問合せ先
かごしま特産品市場「かご市」、及び同研究所に関わるお問い合わせは下記にて承ります。 
研究員 中島秋津子(スタジオK内)
電話:099-203-0477
問い合わせフォーム:https://studiok-co.jp/contact.html

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる