【サンカイ・プロダクション】西村浩氏特別講演「[空き]を活かして、 豊かな日常をつくる」

目次

西村浩氏特別講演「[空き]を活かして、 豊かな日常をつくる」
人口減少時代に増え続ける空き店舗/空き家の活用を!
街なかリノベーション実践セミナー特別講演会を開催。

鹿児島市は、空き店舗の活用や街づくりの促進、そして、これらの活動に興味のある方々の人材育成を目指し、講師と参加者が考える「街なかリノベーション実践セミナー」を2020年より2年ぶり開催します。
それに先立ち、空き店舗等を活用したまちづくりの魅力をお伝えするため、まちづくりの先進的な取り組みを行う建築家/クリエイティブディレクターの西村 浩氏を招聘し、特別講演を行います。

神水公衆浴場(熊本市) 写真:小川重雄

鹿児島をはじめ、全国各地で活躍する
西村 浩氏による特別講演会。

 西村 浩氏は、土木・建築設計、リノベーションの実践者でありながら、まちづくりにも造詣が深く、領域を横断しながら街をプロデュースするなど、各地で活躍しています。
鹿児島では2016年から島津家別邸「仙厳園」内の各施設のリニューアルを手掛け、2019年にオープンした「鹿児島世界文化遺産オリエンテーションセンター」の設計者としてもご存じの方は少なくありません。
 また、2016年に発生した熊本地震で被害を受けた熊本市の神水では、構造設計者である施主とともに、万が一の災害時に地域の人々の拠り所となる銭湯が併設された住宅「神水公衆浴場」を設計しました。熊本地震同様の2度の大きな地震が発生しても耐えられる耐震性を確保しつつ、家族の暮らしそのものの日常と、銭湯を訪れる地元住民の日常が重なり合うよう計画されたこの住宅は、私的要素を積極的に開き、公共空間として見立て、つくることで、家族や地元住民の関係を丁寧に紡ぐ、小さくても地域の備えとなる、住宅の新しいプロトタイプとして、高い評価を得ています。

島津家別邸「仙巌園」(鹿児島市) 写真:小川重雄

—–
講師プロフィール 西村 浩(株式会社ワークヴィジョンズ)
建築家/クリエイティブディレクター https://www.workvisions.co.jp/
1967年佐賀市生まれ/東京大学工学部土木工学科卒業、同大学院工学系 研究科修士課程修了後、1999年ワークヴィジョンズ一級建築士事務所 (東京都品川区)を設立。土木出身ながら建築の世界で独立し、現在 は、建築・リノベーション・土木分野のデザインに加えて、全国各地の 都市再生戦略の立案にも取り組む。2014年には佐賀市呉服元町に同社佐賀オフィス兼シェアオフィス「COTOCO215」を構え、2020年にはベー グル専門店「MOMs’ Bagel」の事業主となり、マイクロデベロッパーと しても佐賀のまちづくりにも取り組み、2021年度土地活用モデル大賞の最高賞「国土交通大臣賞」を受賞。
—–

本特別講演及びセミナーは、
・空き店舗や空き家などの活用をしたい方
・新しく事業を始めようと思っている方
・リノベーションやまちづくりについて学び、実践していきたい方
にご興味のある方であれば、経験の有無は問いません。
ぜひお気軽にご参加ください。

【概要】
タイトル:特別講演会
[空き]を活かして、豊かな日常をつくる
西村 浩(株式会社ワークヴィジョンズ)
建築家/クリエイティブディレクター
日 時     2022年7月23日(土) 13:30〜15:30
会 場     markMEIZAN (マークメイザン) 鹿児島市名山町9-15  https://mark-meizan.io/
定 員     会場での聴講50名       オンライン聴講 50名 ※共に先着順
参加費     無料
申 込     1)メール 下記の問合せメールアドレスに、必須項目
氏名/年齢/電話番号/聴講方法の希望 会場orオンライン
を記載の上、送信。
2) Facebookイベントページ「まちなかリノベーション実践セミナー」
 https://www.facebook.com/kagoshima.renove

3) 申込みフォーム(Googleフォーム)
下記QRコードからアクセスしてお申込みください。

主催:鹿児島市(街なかリノベーション実践セミナー等開催業務)企画・運営:株式会社KISYABAREE

【連絡先】
問合せ     株式会社KISYABAREE(担当:須部)
電 話 050-3746-2355       メール kagoshima.renove@gmail.com

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる