【ルネスかごしま】民間DVシェルター、居住支援施設の設立・運営のためのクラウドファンディングを開始します

目次

ルネスかごしまがクラウドファンディングを開始
民間DVシェルター、居住支援施設の設立・運営のための
クラウドファンディングを開始します

「あらゆる困りごとを抱える方と、これからのことを一緒に考える」NPO法人ルネスかごしまでは、2022年5月に居住・生活・就労・自立支援のための施設を鹿児島市冷水町に設立いたしました。

また、DV(家庭内暴力)の被害を受け、パートナーから離れての生活を望む方は多くいらっしゃいますが、現在のところ、公立の施設では、市町村在住者でないと居住できないなど要件が厳しく、誰もが必要な時にすぐに駆け込むことができるような民間の施設が望まれています。

NPO法人ルネスかごしまでは、鹿児島県内の空き家を2022年3月に2軒借り受け、DVシェルターとして整備するよう準備をおこなっております。

「居住・生活・就労・自立支援施設」の安定的な運営と、民間のDVシェルターをいち早く設立するために、広く一般の方からも資金を調達するために、2022年7月15日から同9月11日まで、READYFOR株式会社のシステムを用いて、クラウドファンディングをおこなうこととします。

プロジェクトページ
https://readyfor.jp/projects/92545
NPO法人ルネスかごしまホームページ
https://renaisskagoshima.com/

NPO法人ルネスかごしま
2022年7月14日

【連絡先】
NPO法人ルネスかごしま
谷川勝彦
tanicartsgmail.com
090-9106-9402

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる